あなたの16タイプ分析 Your 16 type analysis

16タイプ分析では、あなたが最も強く適合するタイプの「1位から3位まで」の適合タイプを表示しています。16タイプ分析は、人間の性格はいくつかのタイプに分類することができるという「類型論」に基づいた分析で、個人がどのタイプに該当するかという観点から性格を論じようとしたものです。

この「類型論」は、タイプのいずれかに当てはめて考えるため、その人の全体像がイメージしやすくなることが特長です。しかし、1つのタイプに個々の特性が完全に一致するケースは少ないため、実際の個々の性格とのズレを感じてしまうこともある点がネックと言えます。そのため、Future Finder 16タイプ分析では、あなたが当てはまるタイプのTOP3を示し、よりリアルにあなたのタイプを感じていただけるようにしています。

印刷用ページを開く

****さん

****さんの16タイプ分析

MATRIX

冷静沈着な解決者
真摯に向き合う努力家 美学を大切にする職人 おもてなしのコンシェルジュ
空想好きな論理学者
実行を目指すプランナー 理想に向かうエージェント 心穏やかな共感者
スリルを楽しむ冒険家 堅実なディレクター 楽しさ第一のムードメーカー 面倒見のいい社交家
挑戦的なアントレプレナー
手堅く仕事をこなすマネージャー アイデアあふれる発明家 社交的なサポーター

RANKING

  • 1位 空想好きな論理学者
    一見物静かな人が多く、理知的で想像力があり独創的なものの見方をします。何でも分析するクセがあり、自分一人で「ああでもないこうでもない」と考えている時に幸せを感じているようです。本の虫のような人も多く、人々の輪から離れ、一人空想や考えに思いふけることもあり、風変わりな人だと思われがちなタイプです。

    あなたの特徴

    自分一人の時間や空間を大切にしており、一見すると物静かな印象を与えています。物事を単一の視点でとらえ決めつけるのではなく、多角的に検討して論理的に分析、判断していこうとします。その独創的な想像力と分析力は切れ味の鋭いアウトプットや成果を産み出す源になります。

    あらゆるケースを想定して論理的に考え抜いていこうとします。ただそれは周囲から見てもわからないため、単に空想しているだけのように見えるかもしれません。キッチリ練られた折角の斬新なアイデアも、最初は奇抜にみえてしまい、簡単には受け入れてもらえないこともあります。

    多角的、論理的に考え抜かれたアイデアを出せることがあなたの強みです。いつも一人で考えているばかりではなく、ときには皆と交流しながら議論することもお勧めです。自分の新たな発見やあなたという人を知ってもらう機会となり、良き理解者を増やしていくきっかけになります。

  • 2位 冷静沈着な解決者
    何事も冷静沈着に判断し、行動していける実務派です。困難なことやピンチに直面しても怖気づくことなく、迅速に問題を解決しようとしていきます。一匹狼のようなタイプで、何かに集中するようなときは一人を好み、よそよそしさを感じさせることがあるかもしれません。手先が器用で楽器や細かい作業などが得意な人も多いタイプです。

    あなたの特徴

    多少の困難はやる気を奮い立たせるエネルギーへと変換し、主体的に考え行動することで引き受けたことを確実に処理していくことができます。憶測やうわさ、決めつけなどで安易に判断・行動するのではなく、自分が実際に確認したことを大切にして一貫性のある行動をとっていきます。

    独りきりになったとしても不安になることはなく、じっくりと自分に集中することで、やるべきことを整理していこうとします。周囲の意見に流されることはありませんが寡黙なところもみられ、周りからは頑なで気難しく見えたり、近寄りがたい雰囲気を持たれることもあります。

    主体的な行動で責任を果たしていけることがあなたの強みです。人に頼らず自分一人でやりきることは大切ですが、周囲との交流を深めていくことで、今まで気付かなかったものが見えてくることもあります。笑顔を作ることを心掛け、オープンな姿勢で話しかけやすい雰囲気を醸しだしましょう。

  • 3位 挑戦的なアントレプレナー
    エキサイティングでチャレンジングなことが大好きです。今までやってきたからという理由だけで続けることを嫌い、あらゆる可能性を考え、より良い方法を検討します。創意工夫に富み楽観的なため、すぐに実行してしまうところがあり失敗も少なくありません。ただ失敗しても挫けるのではなく、何かを掴んで次に活かしていくタイプです。

    あなたの特徴

    いつでも新しいことを標榜し、仕事や生活の中で役に立つ、ヒントやアイデアの種を探すことができます。ありきたりなことや慣れ親しんだことは退屈に感じてしまうようなところもあります。あらゆる可能性を模索するため、チャンスの芽を簡単に摘んでしまうようなことはありません。

    知らないことや未経験のことでも考え過ぎることなくフットワーク軽く活動することができます。そのため従来からのやり方やスタイル、伝統や歴史を軽視することもあります。またマニュアルに沿った定型の作業などを見くびってしまう可能性もあります。

    創意工夫に富み、失敗しても挫けることなく何度でもチャレンジできることがあなたの強みです。古くからの慣習やスタイルには先人の経験や知恵が詰まっており、それはこれからのチャレンジにも通用する普遍的なものです。そのスタイルを柔軟に取り入れていけば、より一層成果を確かなものにしていくことができます。

お友達と「Future Finder」が使える!

友達に紹介する 診断結果を比べる

あなたの「性格特性」分析 Your personality


人の性格特性そのものに、良い・悪いはなく、生い立ちの中で培われたとても大切なものです。本来、あなた自身の結果を他者の得点と比較して「高い」「低い」を意識する必要はありません。

例えば、「ストレス適応」の得点が高くなるほど、「外部からの刺激に強い」という傾向が高まりますが、同時に「感受性が鈍く、事の重大さを認識できない」傾向も高まります。 逆に得点が低くなるほど、「感受性が強く、繊細で様々なことを真摯に受けとめる」という傾向が高まりますが、「落ち込みやすい」傾向も高まります。 つまり、得点が高い人にも低い人にも、それぞれ良い点と注意すべき点があるのです。

また、自分の言動に対し自信を持っている人(自己有能感の高い人)と自信をまだ持てていない人(自己過小評価傾向のある人)では、そもそもの得点に差が現れることもあります。 従って、得点の高い低いについて他者と比較するのではなく、特性項目の波形(高低)を確認し、あなた自身の特徴(あなたの中で高い特性項目をあなたは重視する傾向があります)をつかむようにしてください。

1.あなたの性格特性 (Big 5)

Big 5
あなたの行動に影響する基本的な性格特性

Big 5 「基本的」性格特性とは、ビジネス場面だけでなく、日常生活も含めたあなたの性格を示したものです。

48
外向性
55
協調性
52
良識性
53
情緒安定性
58
知的好奇心

知的好奇心が大変高く、知識や知らないことを素直に吸収していこうとするようです。また協調性も高いため、相手との関係性を上手く構築することができるでしょう。知らないことでもフットワーク軽く、気軽に聞いていこうとする姿勢はあなたの強みとなりそうです。 ただ外向性が少し低めです。自分以外のものに対しての関心が薄くなる傾向が見られます。興味の範囲が狭くなったり、周囲との接触を煩わしく感じてしまうこともありそうです。

いろいろなことに興味を持ち、自分で調べていこうとする姿勢がとても強いようです。あたり前や常識を疑い、他の人が気付かないようなことも敏感に感じ取っていけるでしょう。 また物事を客観的にとらえ、論理的に考えていこうとする姿勢も強いようです。その場の思いつきではなく、体系的に考え抜かれた対応は周囲に信頼感を与えていけるでしょう。 ただ細かなことを疎かせず、用意周到に準備していこうとする姿勢はあまり強くないようです。抜けや漏れのない丁寧で緻密な準備や対応はそんなに得意ではないかもしれません。

Business Big 5
とくにビジネス場面での行動に影響する性格特性

Business Big 5 「ビジネス的」性格特性とはビジネス場面に絞った上で、活かされるあなたの性格を示したものです。

51
変革・創造
61
異文化適応
43
ストレス適応
66
自己実現
49
社会的成功

自己実現が大変高く、自分にとってのやりがいを追求し、積極的に行動できそうです。また異文化適応も高いため、異なる風土や文化に対しても順応できるでしょう。自身のやりがいのために慣れ親しんだものを捨て、未知に飛び込んでいく姿勢はあなたの強みになりそうです。 ただストレス適応が少し低めです。外部からの刺激を適正に受け止められない傾向が見られます。人間関係や仕事の負荷などに対し、過度にプレッシャーや嫌悪を感じてしまうこともありそうです。

自分の特性の強みや弱みを把握していこうとする気持ちがとても強いようです。自分を客観視することで強みや弱みを素直に受け入れ、等身大の自分を理解していこうとするでしょう。 また自分の能力を高めることができる仕事や環境に身を置きたいという気持ちが強いようです。成長したいという向上心にあふれ、コツコツと地道に努力していくことができるでしょう。 ただ理不尽な要求に対して平常心で対応する気持ちはあまり強くないようです。要求や指示で余裕を無くしてしまい、そいったん受け入れ、自分のできる範囲で対応することは得意ではないかもしれません。

2.あなたが仕事で「発揮しやすい特性」

     
1 大局的な視点 85
0
50
100
2 傾聴力 81
0
50
100
3 冷静・安定 79
0
50
100
4 変革・挑戦性 77
0
50
100
5 思考力・理解力 76
0
50
100

あなたは大局的な視点で物事をとらえることがとても得意といえます。自分の役割だけに固執し判断するのではなく、全体を俯瞰的、長期的にとらえ判断していくことができそうです。

また傾聴力に優れ、相手の意見や考え方を上手く聴き出すことも得意といえます。話しやすい雰囲気を作り、相手の伝えたいことを察知して上手く引き出すことができそうです。

さらに冷静さ安定さに優れ、慌てることなく冷静に対応することも得意なようです。不測の事態に直面してもうろたえるのではなく、落ち着きを保ちながら対処していくことができそうです。

3.あなたが「仕事で発揮しやすい行動」

       
1 牽引行動 87 リーダーシップを発揮し、周囲を牽引する
0
50
100
2 現物行動 72 確実性を追求し、現実的な落としどころを見据える
0
50
100
3 協力行動 70 周囲に気を配り、みんなで協力する
0
50
100
4 完投行動 69 困難を乗り越え、最後までやり遂げる
0
50
100
5 計画行動 59 計画を重視し、目的達成に向けて計画通り進める
0
50
100

あなたは牽引行動や現物行動の得点が大変高いといえます。自らが率先する主体的な動きで周囲に対しリーダーシップを発揮していくでしょう。そして実際に動いて確認していく堅実なスタイルは周りのメンバーたちに安心感を与えていくことができそうです。

4.あなたの「仕事へのモチベーション」

仕事へのモチベーション(仕事、行動へのやる気を高める要因)を4つの視点に分けて見ています。数値の高い項目ほど、あなたが仕事に取り掛かったり、行動し始める上で影響が大きい(満たされると動きやすい、満たされないと動きにくい)ことを示しています。

       
1 達成動機 達成・成功に向けて努力する動機。偶然や他人に結果を任せるよりも、自分の責任でやってみたい 66
0
50
100
2 親和動機 競争的な状況よりもコミュニケーションを大切にし、相互理解をベースに気持ち良く働きたい動機 63
0
50
100
3 権力動機 権力を行使してコントロールしたい動機。競争状況を好み、信者を得たり他人に影響を行使したい 50
0
50
100
4 安全動機 安心・安全を求め、失敗、挫折、困難な状況を回避しようとする動機 29
0
50
100

あなたは達成動機が高くなっています。また安全動機は低いため、目標の達成や成功に向けて困難なことでも前向きに取り組み、あきらめずに努力していくことができるでしょう。周囲の人たちと協力し合いながら、手応えのあることにチャレンジしていくタイプといえます。

5.あなたの「ビジネスセンス」

     
1 社会の動きを見抜くセンス 93
0
50
100
2 異文化を理解し交わるセンス 88
0
50
100
3 危険やチャンスを察知するセンス 82
0
50
100
4 人の気持ちや動きを見抜くセンス 78
0
50
100
5 なりゆきを感じとって先を見抜くセンス 75
0
50
100
6 仕事のツボを押さえるセンス 71
0
50
100

あなたは社会の動きを見抜くセンスが特にあるといえます。社会の動きや流行への関心が高く、トレンドをつかみとることがとても上手です。いち早く有効な情報をキャッチすることができるでしょう。

また異文化を理解し交わるセンスもあるといえます。特別に意識しなくても自分とは違う文化や慣習を取り入れることがとても上手く、相手と馴染み自然なコミュニケーションもとれそうです。

6.あなたにマッチする「職場の価値観、考え方(風土)」

会社には、様々な組織分野(営業部門や管理部門など)があり、それぞれに「これは良い、それはダメ」という価値観が存在します。また、それは同じ営業部門であっても、会社によって異なります。営業職だから、何処の会社でも似たようなものだという決めつけは禁物です。 ここでは、あなたが組織の一員として働く上で、あなたが働きやすいと感じる組織、あなたが違和感を感じにくい組織とは、どのような組織風土の会社なのかを分析しています。あなたが違和感を感じやすい組織の場合、それが溜まってストレスとなるなど、あなた自身の組織行動との間に大きな関連性があります。 あなたにマッチする組織風土の会社であれば、あなたは違和感を感じにくく、活躍人財になれる可能性が高いと言えます。

A 構造と制約の厳格性

寛容
0
50
100
厳格

B 自己責任性

依存・他責的
0
50
100
自律・自責的

C 開放・活発性

緊張・粛然・沈思黙考性
0
50
100
開放・活発性

D 長期・大局・本質志向

短期・部分・現象志向
0
50
100
長期・大局・本質志向

E 挑戦・革新性

堅実・保守性
0
50
100
挑戦・革新性

F 慎重・綿密・完全性

大胆・迅速性
0
50
100
慎重・綿密性

G 成果主義・競争性

プロセス主義・協調性
0
50
100
成果主義・競争性

H 支持・相互援助性

個人主義志向
0
50
100
チームワーク連帯志向

あなたは長期的かつ大局的な視点で成長や利益をみていく組織への適性が高くなっています。短期的な利益を求めることよりも、本質的な成長や利益を追求していくスタイルが向いているといえます。

また成し遂げることが難しいことであっても、チャレンジが推奨される組織への適性も高くなっています。手堅く、堅実に実行することよりも、困難なことに挑戦し続ける姿勢を持っているといます。

さらにメンバー全員が自由に発言し行動できる組織への適性もありそうです。各自の自由な言動がためらわれる状態ではなく、全員が活発に議論し、思ったように活動できる状態が合っているといえます。

  • 画像